じーさんにまた一歩・・・

Chack.jpg

写真は20年位前のNAMMでの・・・
チャック・レイニーが今の私より若い頃ですね・・・

皆さんの温かいお言葉に感謝しております!!!

今日ね61歳になったわけなんですが・・・
思い起こすと人生の一番大変だった時代が25歳から35歳の10年間でした・・・

私が大きく変われる転機となったのは27歳の時のアメリカ行でした・・・
当時エレハモにいた西村さんに騙されて6月にアトランタで開催されたNAMMショーへ行き・・・
「テレビや映画で見たあのアメリカが実現」となり興奮が冷めず・・・
同年11月にLAへひとりでまた行ったのでした・・・

LAは車が無いと動けない街なのに・・・
ひたすら歩き毎日足に豆を作り・・・
サンセットの楽器店でベースを買ってはホテルへのピストンをすること数往復・・・

翌年1月にアナハイムのNAMMへ行ってからは30年無欠勤でNAMMへも行きました・・・

アメリカにハマった私はその後から現在まで100回を越す渡米・・・
特に30歳前後の数年間は年に5〜6度も足を運びましたので・・・
ノースウエスト航空(現デルタ)ではゴールドメンバーで無条件でビジネスクラスやファーストクラスの席がエコノミーのチケットなのにあてがわれていた・・・

そんな頃を思い出すGrover Washington Jrの懐かしい動画を発見した・・・
確かアメリカ東海岸のNJかどこかの河川敷でやったイベントだったと思う・・・
30年位前で入場も無料だったと思う・・・
バブルだったんでTV曲が会場設備・PA・ギャラを全て負担してスポンサーからお金を取ったんだろう・・・
この観客の中のどこかに私が踊っている!!!

人生も残り10数年かと思うと・・・
この今のなんてことはない生活しか送れない自分が悲しくなる・・・
「仕事すりゃーいいじゃん?」って言う奴もいるが・・・
違うのよ!!!

テニスをやれば現在抱えている両膝の障害と右拇指球の炎症の不本意なプレー・・・
ちょっと生活圏を超えてバイクや車で移動をすると物凄く疲れる・・・
こんな状態で時間を費やす自分が悲しいのです・・・

きっと私と同年代でまだ仕事をしている諸君は「孫の学費」とかの為”なんか”とか言い訳をして・・・
「仕事」以外の事で自分が輝きそして社会に役立ちさらに楽しめることを持ち合わせないから・・・
ある時「入院してください」とか「癌が見つかりました」となるまでは「とりあえず働くしか能がない」のだろうからそれも気の毒だ・・・

というわけで・・・
61歳初日の午後は気持ちを入れ替えてこれから2時間故障の箇所をかばいつつテニスを頑張ってみよう!!!

しかしこのビデオはよく見つけられた・・・
良かった・・・
Youtubeなんでもあるなー・・・

https://youtu.be/eduisPnDU-I

親ガチャのお話・・・

HM1.jpg

私の週の月〜金の朝は「羽鳥モーニングショー」で始まる・・・
可愛い動物の動画で始まる時もあるし・・・
災害が発生したり陰惨な事件が有るとそこから始まることも有る・・・

もう半月前くらいだったと思うが・・・
番組で「親ガチャ」がテーマと成っていた・・・

Gacha.jpg

私の周りを見回して「そうなんだろうなー・・・」と思うよまったく・・・

しかしどうなんだろうね・・・
自分で何かを開拓できることに気づきそれを為すことを心得た方の人生は輝いている・・・
特に「日本人」と言うこのつまらない集団の中で埋没しないように生き・・・
それを行えている人は素晴らしい・・・

音楽の世界を前提にわかりやすく話を要約すると・・・
親が「長渕剛」とか「松山千春」を聞いていたりするとその子供もカラオケでそれを歌うんだ・・・
もっと広げた見方にすると国産の音楽しか聞かない親だと子供も国産が好き・・・

例えばフュージョンとかやっていても高中正義とかT スクゥエアーやカシオペアを親が聞いていると・・・
子供はスパイロジャイラやスペシャルエフェックスとかコーリー・ウォンなんかにはたどり着くこともない・・・

そんな中でハンコックの@@@がとかチックの*****がとか友達と話をしても通じない・・・
「今度ハンコックの++++をやってみたい!」なんぞ口から出そうものなら・・・
「お前のそれ知らないし俺はスクゥエアーの%%%%をやりたい!」と他のメンバーが言えば・・・
「%%%%%良いね!」と他のメンバーは同調する・・・

ここで重要なのは「同調」と言うキーワードだ・・・
ハンコックの++++をやりたいということを多数が無視してしかもスクウェアーの%%%%を皆でやることを協調と皆は思うが・・・
そんなの多数で個人に対し「同調圧力」をかけて無理強いしているだけ・・・

まあ会社でも学校でも町内会でも「あるある」なんだと思うが・・・
日本人は「個性」を主張するのがやりにくい環境が整いすぎている・・・
会社や政治の世界では歳を取った力のある人が言った事に対し異論を唱える人は日本人には少ない・・・
同調圧力に皆屈した中での協調を「協調性」と心得てしまっているからかね・・・

昨日の文化勲章の授与者発表の中に?となる方が2名いた・・・
長嶋茂雄とノーベル症の真鍋教授だ・・・
先ず長嶋さんは今回オリンピックではトーチを持った以外に何があったのだろう???
国民的なスターだから???
それなら大谷君とか現役で頑張っている人達を応援する意味でも勲章をあげたくはないか???
もうそれなりに社会的な評価を貰っている年寄はもらわなくても良いだろう???

真鍋さんに至っては日本人ではないのになぜ皆「日本の真鍋・・・」と騒ぐのだろう・・・
なぜあんなに有能な方を海外へ追いやってしまったのか???
我々日本人が普通の持つ(私以外ね)協調性というなの同調性がそこに働いたと本人が言っているじゃないか・・・

この番組を観ていると慶応大学卒でリディラバの安部君や・・・
廣津留すみれさんの様にハーバードを卒業後ジュリアードも卒業なんて凄い経歴の若者もいる・・・
きっとお高い価格のガチャガチャのカプセルから出てきたのかもしれないが・・・
彼らの言動を聞いていると日本人特有の誤った「協調性」ではなく・・・
「本来の協調が生み出す可能性」が垣間見れる・・・

結論として言いたいのは・・・
子供は親とか生まれる場所は選べないが・・・
本人にやる気と根性があれば自分の価値を開花させ人生をより豊かにできるということ・・・

せっかく楽器をやっているのだったら一生「長渕剛」ではなく・・・
それがギターならもっと「いろんな事ができる君」であって欲しい・・・

ロックやブルースをやっている人は是非譜面が読めるように成り・・・
他のジャンルの音楽も聞いて音楽の旅をして欲しい・・・
Jazzをやっている人は湿気たバップフレーズなんかに執着せず・・・
モードは理解できているのならそこから自分をエクスプレスするスキルとハートに挑戦して欲しい・・・

人生は一度きりで・・・
今この過ぎ去る瞬間はもう取り戻せない・・・

やる?やらない?
どっちでも良いけど私は「やらない人!」は私は大嫌いです!!!


昭和のピラフ・・・

メディアでは既に話題にあまりならなくなった矢沢永吉・・・
こんな書き方をすると「ファン」からは怒られるかもしれない・・・

以前中学の時にバンドを始めた際にそのバンドでやっていたのは矢沢の在籍していたCAROLでした・・・
もしかすると今のティーンの人は矢沢も知らないかもしれないし・・・
中年層では彼がCAROLでベースを弾きながらボーカルをやっていたことも知らないかもしれない・・・

CAROLが解散したのは1975年だったかその頃だ(私が中学3年)かと・・・
詳細は→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%83%AB_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)

解散後にCAROLの自伝の本=「暴力青春」の中で矢沢が書いていた話を昨晩ピラフを作りながら思い出した・・・

矢沢がまだCAROLを始めたがまだまだ売れていなかった時の話だったと思う・・・
まったくバンドとは異なる一般の世界の女性に彼が恋をして最初にデートをした時の出来事だ・・・

街の食堂へ矢沢と彼女が一緒に食事の為に入店をする・・・
矢沢:「何食べる?」
彼女(後に矢沢の最初の奥さんになった):「私ピラフにする!」
矢沢:「俺焼き飯。ピラフも美味しいけど焼き飯も美味しいから今度食べてみな!」

って・・・

料理が運ばれてきて同じ物が二人の前へ置かれ矢沢は恥ずかしかったそうだ・・・

更にお会計の時にレジで財布を取り出すもお金が足らずもじもじしていたら・・・
彼の後ろに居た彼女がそっと矢沢へお金を握らせたんだそうだ・・・

「俺こいつと結婚しなきゃ・・・」と思ったと書いてあったと記憶している・・・

まあ細かい表現はもう45年以上前の本の話だからどうなんだろう・・・
あくまで記憶の中で書いている・・・

しかしこの本の「焼き飯とピラフ」が同じ物と表現されているのは「時代的な背景」もある・・・

多分今の人は「ピラフは炊き込み」で「焼き飯はチャーハン」である事はみなが理解しているところだろうが・・・
その当時は定食屋や中華のお店ではチャーハン・・・
喫茶店とかレストランでは同じ物を出しても「ピラフ」とメニューに書かれていた・・・
ピラフが炊き込みご飯になったのはそんな時代から更に10数年はかかったんだと思う・・・

InnerWoodのベースの製作を終えて1年以上が経過をし・・・
修理もうちの関連の楽器だけしかやりませんとしたら殆どメンテナンスすら依頼も無いので時間に余裕が有って・・・
まあ良くもまあ10代からマルチで60近くまで「仕事漬け」をやっていたものだと呆れながら・・・
最近では月曜から金曜まで我が家の食卓は私が腕を振るう・・・
料理は昔から得意であったし「マイ包丁」も自分で研ぎながら使うからね・・・

昨晩は矢沢の「焼き飯・ピラフ」のエピソードを思い出しながら「昭和のピラフ」を作った・・・
あくまで「昭和のピラフ」なので「炊き込み」にせずフライパンで炒めるのだが・・・
レシピは簡単なのでちょっとだけ記してみよう・・・

ご飯は炊きたての物ならそのままいためると水分が蒸気爆発をしてすぐご飯が炒めあがるが・・・
冷や飯の場合はフライパンで炒める時に「指し水」をしてフライパンの底からスチームさせるのが良い・・・

サラダオイル・シーフードミックス適量・コンソメ適量・微塵にした玉葱と刻んだピーマン適量を準備しフライパンへ投入したら・・・
おろしニンニク適量を追加して炒める・・・
そこへご飯を追加して水気が無くなるまで炒め・・・
最後に少量の「醤油」を差して炒めあがったら出来上がり・・・
この醤油が「日本的」な良い仕事をしますよ・・・

さて皆さんも「昭和のピラフ」是非作ってみませんか???
たまには奥さんに代わって腕を奮ってみてはいかがだろう・・・

IMG_5762.jpg


今年もまたシーズン到来・・・

静岡県熱海市での山津波・・・
まったくあっという間の出来事だったようですね・・・

熱海と言えば昨今のコロナ禍のリモートワークの拠点として人気赤丸でした・・・
東京へは急ぎで行くなら新幹線・・・
ゆっくりで良ければ東海道線・・・
少しゆったりしたければグリーン車で・・・
たまの出社くらいで済むのなら程よい距離だし・・・
温泉・海・山と自然の恩恵がたくさんなので私も住みたい街でした・・・

この災害の発生源である場所をGoogle Mapで探してみると・・・
なんと「産業廃棄物処理場」であったことがわかります・・・

https://www.google.com/maps/place/%E9%80%A2%E5%88%9D%E6%A9%8B/@35.1215665,139.0713159,438m/data=!3m1!1e3!4m12!1m6!3m5!1s0x6019be86d91bf44d:0xa5e942ee37f01ec4!2z6YCi5Yid5qmL!8m2!3d35.1111549!4d139.0844166!3m4!1s0x6019be86d91bf44d:0xa5e942ee37f01ec4!8m2!3d35.1111549!4d139.0844166

行政の監視の目が行き届かなかったが為に起きてしまった「人災」の匂いがしますね・・・

すでにお亡くなりになった方も発表になっております・・・
昨晩11時現在で60数名も行方知れず・・・

日をまたぐ頃には静岡県から「災害ボランティアのエントリー」の案内が有ったのですが・・・
まだまだ復旧ではなく「捜索」が急務の状況ですので・・・
多分ボランティアセンターが稼働し始めるのは月末31日位からではないでしょうか・・・
昨年の令和二年7月豪雨の被災地(熊本県・大分県)でもそうでしたが・・・
今年もまだコロナ禍の中での災害発生ですので今回は地元=「静岡県東部在住者限定」ではあります・・・

ご存じの方も多いと思いますが・・・
私は現在「命の水作戦」という名で「ボランティア支援」のプログラムを毎年展開しております・・・
ご存知ではない方はこのリンクからご確認ください・・・

http://www2s.biglobe.ne.jp/~b-iwbass/LifeWater/index.html

ということで皆様には支援のお願いをここでまずさせていただきます・・・
¥1000のドネーションで災害被災地で頑張るボランティア10数人にアクエリアス等を渡せます!!!

また今年はコロナ禍ということでスポンサー企業のエントリーも激減しましたが・・・
おなじみのチームTシャツの販売もいたします!!!

hero-1.jpg

コットン100%でサイズはS・M・L・XLをご用意しました・・・
販売価格は¥2500/1枚で送料は私が負担をいたしましてお送りします!!!

まだ梅雨も終わっていませんし台風もこれからガンガンやって来ますので・・・
こういった自然災害が今年は熱海市だけで済むとは思っていませんのでぜひ皆さんのご協力をお願いします!!!

ご支援やTシャツの注文・ご質問等は InnerWoodBass@Gmail.com までお寄せください・・・
よろしくね!!!

Jacoを知らない世代が増えてきましたね・・・

別にJacoを知らなくったってそんなのは構わない・・・

ちなみに1951年はFender社がバンドで使えるエレキベースを最初に世に出した歳でもあったが・・・
この歳生まれのベーシストは多いぞ!!!

まず今日話題のJacoがいて・・・
Stanley Clarke・Will Lee・Jimmy Hasdlipもそうなんだ・・・

我々世代だととり憑かれたようにTeen Townを分析しながらコピーしたり・・・
なんちゃってWeatehreportを気取るのならBiradlandなんかをコピーしたり・・・
Jam Sessionで定番のChckinなんかをやるのだろうが・・・

勿論それらのすべてを私は何百回と演奏してきたが・・・
Jacoに惚れたのはJoni MitchellのコンサートのCoyoteという曲だった・・・

ちなみに雑学として皆さん覚えておきましょう・・・
この「ジョニー・ミッチェル」の「ジョニー」の部分を英語表記だと”Jonny”や"Jony"ではなく”Joni”とするのは女性の名前だから・・・
例えば「アンディー」は男性なら"Andy"だが女性なら"Abdi"ってなるんだよ・・・

更に英語では”T"の音を「米語」では殆ど発音しません・・・
だからこの”Coyote"を日本語では「コヨーテ」というのですが「カヨーリ」と発音した方がアメリカ人には伝わる・・・
"O"も「オ」とは発音せず「ア」に近いかな・・・
結果”Coyote"は「カヨァーリ」となるのだ・・・

https://youtu.be/DHQfIwyEVzY

この曲のJacoのバッキングはものすごく私にインパクトを与えてくれていて・・・
実は最後の8小節のフレーズは私のバンドでやる”Janis Ian”の”at Seventeen"のエンディングのアウトロとしてパクらせてもらっている・・・

しかしこのライブでこの曲はJacoを知る為のすべてが非常に明確に・・・
そして簡潔にエッセンスが散りばめられているので・・・
この曲のすべてを理解できればJacoを深く知る入り口に立てると思うよ・・・

タイムコード3:32~3:33のJacoとDon Alias(コンガの人)の瞬時のインタープレーは見事だ・・・
まあリハーサルでやって気持ち良かったのですべてのステージでやっていたのだろうが・・・
一般の人は1回のステージしか観ないから「すげー!」ってなるのだろうかな・・・

179043838_3801439109985927_8731731282492692038_n.jpg

うーん今日は何度もこのYoutubeを観ているのだが・・・
やはりあのベースは買っておくべきだったかなー・・・
USD45,000はちょっとなー・・・

国会中継を観ていると腹が立つ・・・

画像


オリンピックまで後6週間と数日・・・
やるのかやらないのか・・・
尾身さんをはじめ専門家の意見は政府へ届くのか・・・
7割以上の人がオリンピックは中止もしくは延期として欲しいと言っているのに・・・
それを汲まないとしたら・・・
物事を決める時多数独裁的な民主主義の国それが日本ではなかったのか???

何年か前のエイプリルフールに載せた写真・・・
安倍晋三のポスターに俺の顔を乗せて「白民党」としていた・・・

そうね・・・
俺がもし今総理大臣ならこうします!!!

1:オリンピック・パラリンピックは予定通りやります。
2:ワクチンを摂取していない選手・関係者・報道は入国させないし毎日のPCR検査を滞在中義務付け。
3:宿と競技場へは都の用意したシャトルバス以外での移動は禁止。
4:宿泊所から出るのも禁止。

ここまでは選手やプレス対策・・・

国民へは・・・
1:オリンピック・パラリンピック期間中はゴールデン・ウィーク同様国民の祝日とします。会社も休みなので東京への人流が減る。
2:飲食店は2度のワクチン接種者のお客様のみ飲食・飲酒可で営業を行って良し。もちろん店側もワクチン接種2度が住んでいることが条件。
3:ワクチンを2度打っている人はオリンピック観に行ってOK!
4:ワクチンを1度打った方は出歩いても良いが飲食店へ行ってはだめ。原則自宅で巣ごもり。
5:オリンピック競技会場からは一般人は距離を置く。最低200m以上離れるべし。警察を配置するので、それ以内に入る人間は「公務執行妨害」で逮捕する。

これ位の案を4月位にには出して「こうすればやれる」としっかり国民へ示すけどな−・・・
ある意味「コロナ禍でのオリンピック」であったったとすれば・・・
歴史に残るオリンピックとしてはこんなやり方しか無いと思うが・・・


なぞかけ・・・

186456069_3991439284225312_2357533736498707841_n.jpg

菅総理とかけて・・・

新幹線の終電を逃した人と解く・・・

その心は・・・

”のぞみ”も”ひかり”もございません・・・

「おーい山田くん、座布団3枚!!!」・・・

おあとがよろしいようで・・・

羽鳥モーニングショーを観よう・・・

002.jpg

もうコロナ感染症が世界中に蔓延して14ヶ月・・・
大阪・兵庫・京都の関西の主要部と神奈川・東京・さいたまから『緊急事態宣言』をと政府へ提言があがった・・・

北村先生をはじめ多くの著名な感染症対策の先生方が『緊急事態宣言では何も変わらない』と声をあげてきています・・・
蔓延防止法と緊急事態宣言では国の予算の支出内容が違うだけなのはなんとなくではなく皆さん理解できますね・・・
これらが行われているさなかも感染対策をする人はしているし・・・
何もしないでランチミーティングや路上飲み会とかやっちゃう人もいるでしょ・・・

仮に緊急事態宣言で「休業補償」を行ったとして・・・
デパートと裏路地の焼き鳥屋が同じ¥6万円ならこんな理不尽はありません・・・

個人的にはこの感染症に対しては多くの学者がコソコソと漏らしているように・・・
「ロックダウン」が有効であると考えます・・・
ワクチンなんてすでにアメリカの友人は2度のショットを済ませていますが・・・
まだ医者も年寄りも全然進んでいないじゃないですか・・・
ロックダウンをやるなら国民全員が「じっとする」わけなので・・・
農業・水産業・工業・興行等全部ストップなのですから全員保証はなしでも良いのではないか???
一部生活保護等が必要なお宅以外は無しです!!!
それが平等です!!!
大家さんは家賃を取りません!!!
住宅ローンもその間は支払い繰越です!!!

昨年のコロナの問題が話題になり始めてから「羽鳥モーニングショー」を毎日観ています・・・
ライブで観ることが出来ない時は録画をしてまで観ています・・・
他の民放各局は朝の7時代までは「報道ネタ」をやっているのに何故8時代から10時は「アホ番組」になっちゃうのか・・・

玉川徹というテレ朝社員にしておくのがもったいない「キレっキレ」の名刀村雨のような方がいる・・・
この14ヶ月コロナ感染症に関しては一貫して「検査の拡充=PCRを国民全員定期的に」を主張されているし・・・
菅総理を含め内閣の無策ぶりには国民もヘキヘキしている気持ちを気持ち良く代弁してくれる・・・

本日の放送で「医学界の提言」がことごとく政府側の経済へのダメージを心配するがために蔑ろにされていることが暴露された・・・
きっと多くの経済学者も試算をしていると思う・・・
このままだらだらコロナ対策をやってその都度協力金を支払ったり医療に係る予算を捻出し死者を出し続けるより・・・
一気に4週間のロックダウンをやってニュージーランドや台湾のようにこの感染症を封じ込めるほうがメリットが大きいことを・・・
何故菅総理はそんな単純なことに気づかず旗を触れないのでしょうか・・・

ところでジェンダーレスが叫ばれた途端・・・
この番組には新しい風が吹き始めた・・・
まだ30歳前後でありながら日本だけではなく国際的にも評価をされる素晴らしい女性が登場する・・・

https://www.tv-asahi.co.jp/m-show/

まあ月曜日は山口さん(終了後名古屋へ移動してゴゴスマへ)・・・
火曜日は菊間さんはちょっとベテランの域ですが・・・
木曜日の石山アンジュさん・・・
金曜日の廣津留すみれさんもしくは吉富愛望アビガイルさんなど素晴らしい女性も刺激的・・・

皆さんちょっと世の中の状況を把握するためにこの「羽鳥モーニングショー」観てください・・・










屋外での飲酒がもたらす物・・・

趣味と実益を兼ねて40代の時にLive House(日本的な造語)を営業していた事が有ります・・・

CRCRenga.gif

Club Rubber Catと言いました・・・

CIMG0624.JPG

海外からのアーティストも時々にですが出演してくれていたり・・・
若いスタッフも何人もいたりして沢山思い出が有ります・・・


CIMG0645.JPG

と言う事で飲食店を経営していましたので食品衛生法責任者のライセンスも取りました・・・
ついでに一昨日の新宿の不幸な「消火設備の事故」等も起こさぬように防災管理責任者のライセンスも持っています・・・
別に資格を取るのが好きなわけではありませんが・・・
チーズ検定やワイン検定も10年位前に取るくらい美食とお酒が好きです・・・

お酒が好きと言っても「へべれけ」になって酔いつぶれたり・・・
「ゲロ」をそこらへ撒き散らしたり「酩酊」することを善しとしません・・・

番組が作為的にやっているのだろうとは思いますが・・・
マツコの「月曜から夜更かし」を観ていると特定のエリアの「醜態」が目に付きます・・・

しかしこのコロナの影響で街中でビールや瓶入りのワインをラッパ飲みしている人が都内には多いようですね・・・

昨晩観たニュースでもリポーターが「蔓延防止法の最中ですが知っていますか?」とそんな連中にインタビューをすると・・・
「国会議員とかも夜中まで飲んじゃってるから悪い事とは分かっていてもやっちゃうね!」って返ってくる・・・
どう言葉を彼らへ返して良いか分からない・・・

海外へ行かない人は「街中の路上や公共施設での飲酒」が禁じられているだけではなく・・・
酒瓶等を剥き出しで持ち歩くだけで警察にとがめられる事がある国や地域があることを知らないだろうなー・・・

Lontea.jpg

ロングアイランドアイスティーって言います・・・
紅茶が1滴も入っていないのに「アイスティー」の味がする不思議なカクテル・・・
レシピはバーテンダーによって異なりますが・・・
私はこんな感じ・・・

ウォッカ・適量
ラム・適量
テキーラ・適量
ジン・適量
コワントロー・適量
ライムジュース・少量
コーラ・適量

をグラスに入れて氷を足してステアします・・・
最後にスライスしたレモンを添えて出来上がり・・・

物凄くアルコール度が高いのに口当たりが良いので・・・
デートの時に女の子に2~3杯飲ませて酩酊させて・・・
みたいな悪い使い方をする男の子は昔は少なくなかったが・・・
今の若者はお酒を飲まないし・・・
飲んだとしても居酒屋ばかりなのでこういった「カクテル」とかになると知識は無いだろうなー・・・

そもそもこのカクテルの名称の由来になったのはニューヨークの東側に有る地域=ロングアイランド・・・
子供達(まあハイティーンね)が夜たむろしながら公園とか路地裏でこれを飲んでいるんです・・・
大人とか警官が「こら!おまえ等酒飲んでいるんじゃねーか?」となった時に・・・
「アイスティーで~す!」って騙す為に工夫して作られたカクテルであるといわれています・・・
真偽はどうなんでしょうか・・・

コロナのウィルスの変異株が物凄い勢いで全国で増えています・・・
都市部では更に顕著です・・・
感染力が1.7倍と言われています・・・
実行再生産数が1を割れば感染者数が減るのだそうですが・・・
今までのウイルスの1.7倍の物が蔓延しているのだとしたら・・・
実行再生産数は単純に0.57以下にしないと蔓延が収まらないと言う事です・・・

この際だから路上の喫煙が禁止されているような市区町村では「飲酒も禁止」にしてみてはいかがだろう・・・

一日も早いコロナ感染症の収束を願って病まないし・・・
路上の飲酒自体は「見苦しい」ので「逮捕」できるくらいのことにして欲しい・・・













貴方の望まない答えを覚悟してからどうぞ・・・

以前お話をしたことがあるかもしれないが・・・
私に「人生相談」をする方が多い・・・

「かみさんに追い出されたんですが・・・」や・・・
「彼女に気持ちを伝えたい・・・」とか
「会社を辞めようかと・・・」とかはInnerWoodが店の形態の時によくお客様に相談された・・・
「かみさんが股を開いて平気でオナラをするのだが・・・」には困った・・・

皆さんが私と同じ位世の中の出来事にアンテナを張り巡らしているか分からない・・・
うん???「アンテナを・・・」は既に若者には通じない???
それならITを駆使して世界中の出来事を追っているかにしようか・・・

最近ではミャンマー情勢に押され忘れ去られた感のある香港の周庭さん・・・
あんなに若くて小さい女の子をどうして国が潰そうとするのだろう・・・

「アンテナ」が死語であるなら・・・
電車やバスに乗る時の「キップ」や「回数券」も・・・
「電話機」自体が既にそうかもしれないが「ダイヤル」とか・・・
お買い物の時の「おつり」なんかも今の小学生なんか「意味がわかんない」だろう・・・

かなり道がそれたが最近はSNSやメールとかを通じ相談がやって来る・・・

「緊急事態宣言」が解除になった途端に・・・

IMG_0381.jpg

「LIVEを久しぶりにやるのですが・・・」って言うのとか・・・

IMG_0318.jpg

「***島へ行くのですが・・・」って何故私に伝えてくるのだろう・・・

良識のある私なら聞かれるまでもなくそれらへの答えは「あんぽんたん!」となる・・・

先日「厚労省のあんぽんたん達」が飲み会をやってどうなったのかを考えれば・・・
地下に有るようなライブハウスでお客を入れて更に対バンが幾つもあるのだとしたら・・・
そんな三蜜になるような空間へは私は絶対行かないし・・・
仮にNYとかみたいに「キャパシティーの10%しかお客は入れませ!」としても・・・
「楽屋は怖いぞ!」って思わないのだろうか・・・
最近の新規感染勝者のキーワードは「何処で感染したのか分からない」とか・・・
買い物のスーパーか通勤の電車なのか・・・
もはやそんな具合に「クラスターの中にいて感染」ではないので・・・
本当に人と密閉されたような場所で接近するような事は絶対に危険が伴う・・・

あと離島へ行くなんてもう犯罪者に近いかもね・・・
医療過疎のその島へ仮にコロナを持ち込んだらもう島自体が全滅になるかもしれない・・・
どうしても行きたいようだったので・・・
「前日にPCR検査を行い島へ上陸直前に抗原検査を行って行くべし!」とは伝えたが・・・
「本来行くべきではない!」もちゃんと伝えました・・・

常々私は言うのですが・・・
「ロックダウンを3週間やれば概ねコロナは根絶できる」ってね・・・
でも菅総理にそんな決断をする勇気も知力も無い・・・
だらだら沢山感染者を出して・・・
税金でその患者を看病し・・・
医療に携わる人々を疲弊させる・・・
更に飲食店や芸能関係は仕事の機会を減らされ瀕死の状態・・・
景気が良いのは「から揚げ屋さん」だけかもしれないが・・・
税の出納を考えれば一時的に収入が無くなっても出費は少なくて済むだけではなく・・・
「死者」の数を圧倒的に少なくできるかもしれないのにね・・・

誰か俺を総理大臣にしてみる???
個人的な人生相談はされても楽しくないのでギリギリまでは自分で頑張ってください・・・
どうしてもって言う時だけ受け付けます・・・

















広瀬と言えば(後編)・・・

さて昨日は「福島第一原発の現状は?」で終わりました・・・

そもそも何故この国は原子力発電に頼るのでしょうか・・・
1)国土が狭くそして化石燃料の輸入に頼っている→CO2排出の少ないメタンハイドレートが日本海にほぼ無限に有るって話は???
2)原発は水力や火力よりエネルギー効率が良い→関西電力のグラフではそんなに原発はよろしくない・・・
エネルギー効率.jpg
3)原発はコストが安い→事故が起きた時の影響が未知数なだけではなくそれ自体を含むゴミの処分方法もコストも見えない・・・

一般の企業がこのような「安い原価」の物を使わず商売を行い・・・
「効率の悪い商売」を継続し・・・
「この先幾らの予算で事業の中のプロジェクト」を終了できるのか分からないような事は一般的にはやりません・・・
企業としてのリスク・マネージメントを考慮すると「原発」を推進する事は核分裂のごとく「負の産物の連鎖」しかないのにね・・・
きっとJAXAのロケットと同じく研究開発で使った税金の結果を出さないとと思っているのでしたらどうなのだろう・・・

福島第一原発ので現状ですが・・・
メルトダウンした燃料棒の中には制御棒が溶け込み・・・
現状で核分裂を起こして「再臨界」を起こす危険性はかなり低いと専門家は言っています・・・
しかしそれらはまだ核反応が止まっているわけではなく・・・
今でも温度の高い状況であり・・・
それらを冷却し続けないと何が起こるのかがわからないので冷却水をかけ続けているわけです・・・
そしてその冷却水=「汚染水と呼ばれている」には“トリチウム”という放射性の物質が含まれている・・・
"
トリチウムの“トリ”はきっと3って言う事かなと思う凡人は・・・
高校の科学では良い成績だったと思います!!!
この物質は“三重水素”と呼ばれており皆さんご存知の水素=H2ではなくH3と表記します・・・
科学を高校でちゃんと勉強した凡人は分子と成っている物はそれぞれイオンで繋がっている事を思いだすでしょう・・・
水素はそのイオンの腕は1本しかないので水素原子自体が安定して分子でいる時はH2と成りますが・・・
この先の説明は難しいですよ・・・
簡略すると・・・水素が3個くっつき水素原子中の陽子・中性子のバランスが安定しないことによって微弱な放射能を発する・・・
それがトリチウムです・・・


福島の原発事故現場での汚染水は色んなフィルターで放射性物質を取り除いているようですがこのトリチウムは難しいらしい・・・
一部の「アンポンタン」は地上には放射能が原発や研究所以外では存在しないと思っているようだが・・・
まあトリチウム自体は自然界に宇宙から降り注いでいるし・・・
他の放射線もそうなのだ・・・
結果先日人体に影響が出ない科学的な裏づけの基準より更に厳しい基準でそれを含む「薄めた汚染水」を政府は太平洋へ流すと決めたわけだ・・・

日本のことが大嫌いな隣国はすかさず大反発をしているようだが・・・
このトリチウム自体は水溶性なので他国でも原発の冷却水に混ぜ河川や海洋へ放水したり・・・
また加熱して空気中へ水蒸気と一緒に拡散をしているのだと聞いた事がある・・・

まあ福島第一原発としてはトイレが溢れそうになり大量に溜まった屎尿を太平洋へ流すくらいの気持ちでやるつもりではない事は皆も知っておこう・・・

そう言えば高校の科学で「モル」と言う単位を学習しました・・・
「モル濃度」とかやったでしょ???
まあ簡単に言えば「分子量」って事かな・・・
なんせ45年も前の学業だから・・・
どんなに沢山の水で薄めても沢山のトリチウムを太平洋へ流せば沢山のそれが海に漂うと言う事で・・・
10Lのトリチウム水を100Lで1/10に薄めても1000Lの水で薄めて1/100にしても10L分のトリチウムが海にあることは変わらないんだね・・・
まあ政府の発表だと日本の基準の1/40に薄めて放流と言っていたが・・・
40回放流すれば基準値を超える「モル濃度」になるわけだね・・・
しかし太平洋ってびっくりするくらいでかい・・・
昭和のあの汚れた河川の水が流れ込んでも太平洋がどぶ臭くなった事は無いから・・・

多くの人がまたあれの悪口を言うのだろうと期待したかもしれないが・・・
世の中期待を裏切る出来事は多い・・・

福島の原発事故の収束は多分私が生きている間にと期待しても無理・・・
GW明けに東京の蔓延防止法の規制の解除???
それも期待しても無理だね・・・
しかしチェルノブイリの事故の時は「この世の終わり」とも思ったが我々は生き延びた・・・

世の中無理だらけだが・・・
せめて自分の生きているその空間の中でやる事はベストを尽くそうよ・・・
池江璃花子や松山英樹・大谷翔平・八村塁とか・・・
皆頑張っているからこそ人生が輝く・・・
期待だけじゃ何も起こらないし不孝に巻き込まれて抜け出せなくなる・・・

そして怖がるだけではなく・・・
それらの恩恵の中でしか生きられない自分達の運命をどの様に委ね・・・
その相手を知る事は付き合い方を知る上で重要です・・・

広瀬と言えば(前編)・・・

TokyoAtomicEnergy.jpg

「東京に原発を」はとてもエキセントリックなタイトルの本でした・・・
記憶が正しければ70年代の後半にアメリカのスリーマイル島の原発事故が有って数年後だから・・・
80年代の初頭には書店で平積みでがんがん皆に買われたのだと思う・・・
私も買って読んだくらいだったから・・・

作者は“広瀬隆”と言って少し(一部ではかなり)偏屈で極左と揶揄される節のある知恵のある人間であり・・・
そう言った点は私はシンパシーを禁じえない・・・
しかし彼の福島第一原発の事故後の反応はいささか度が過ぎていたかもしれない・・・

皆さんの「原子力発電」に対する理解はどの程度であろうか・・・

私はもしかすると1300万人の都民の中で言えば原発に関し偏差値は68位はもらえるかもしれない凡人であるが・・・
偏差値50位の凡人とはやや違うからこそ偏差値68を自負するのだ・・・

皆さんは東京の様に電力をがんがん使う場所に何故「原子力発電所」を作らないのか疑問に思ったことはないですか???
きっと素直な子供は「そんな物危ないからに決まっている!」って言うでしょ???
でも大人は色んな事情を屁理屈付けて言い訳をするでしょう・・・
理屈で考えれば送電で生ずる電力のロスやそれら設備のメンテナンスコストを考えると都内に小型原発が複数あるのが理想ですが・・・
皆さん自分の家の前が小学校で煩いという状況以上に原発があるのは嫌なはず・・・
だって放射能が・・・

ところで火力発電と原発はどう違うのか考えた事がありますか???

火力発電は現在LPGにシフトしつつありますが殆どの古い物は重油やコークス等の化石燃料を燃やします・・・
中学の理科を思い出しましょうね!!!
化石燃料は酸素と一緒に燃焼する事によってCO2・H2O・SO2にその他の科学物質と光と熱を生み出します・・・
この燃焼によって生ずる熱を利用して水を温め膨張した湯気でタービンを回して発電機を動かします・・・
エネルギー効率は3~4割程度と言われ残りは無駄に河川や海に熱水として捨てています・・・
一部温泉センターや温水プールにも使われていたりするかな・・・

さて本日話題の原子力発電ですがどんな仕組みか考えましょう・・・
一般的に現在使われている原子炉は・・・
燃料に使われているウランは単体でも核分裂を行うのですが・・・
原発などでは水の溜まったプールにウランが沈んでいます・・・
これは水がウランの分裂を促進する為なのだそうです・・・
これをそのまま放置すると「臨界」=ウランの核反応をコントロールしきれない状態に成ります・・・

先に書きましたアメリカのスリーマイル島の事故では炉心溶融が発生し・・・
原子炉の底へ溶け出したウランがそれを貫通し「中国」まで行くのかもしれないとも騒がれました・・・
俗に言う“チャイナ・シンドローム”です・・・
映画にもなりました・・・

"制御棒”という言葉を原発関連ではよく耳にすると思いますが・・・
これはウランを棒状にしたペレットがプールに並んで沈んで化学反応が生じている部分にこの棒を隙間に差し込み・・・
ウランの核反応を抑制/加速を制御する為に使われています・・・
この制御棒はカドミウムやホウ酸を含んだ黒鉛の棒が使われており・・・
ウランが放出した中性子の何割かを吸収することによって新しくウランへ中性子をぶつけて反応し過ぎないように働くのです・・・

さて福島の第一原発で溜まった「汚染水」の太平洋への放出が政府によって決定をされたようですが・・・
現状福島第一原発ってどうなっているのでしょうはまた明日・・・

主役は「あんぽんたん」・・・

Herikutsu.jpg

この数日「ニュース」の話題の主役は彼だったかもしれない・・・

個人事業主として45年近く生きてきたのでそこらの方が経験しない「法的」な出来事は過去に沢山有った・・・

あくまで個人的な見解であってなんだかお茶の間でピーチクパーチクやっているレベルと同じくらいくだらない話だが・・・
特に若い世代は「後学」・・・
歳を行っている人は「終活」の一環として心得ておくのも良いかもよ・・・

皆さんがご存知の様にこの主役はお母様の恋人とその男性の恋愛関係の中で思春期を送り・・・
そして海外の大学へ行くに際に¥100万単位のお金を支援していただいた上で今の主役があるのだ・・・

海外へ留学する時はビザの取得の為に「銀行の残高証明」が必要なので「見せ金」として「貸してほしい」と最初はお母様が彼氏へ伝えたのだろう・・・
彼の言うように「僕達は家族になるのだからそれは返さないで良いです。」としたのは合理的であり・・・
なぜなら親子関係になると言う事は「老後に世話をかけるかもしれないけどこれを渡すって事はそれを承知ですよね?」と暗黙の了解が含まれるのだろう・・・

どんな経緯があったかは分からないが結果彼はお母様から離れる決意をした・・・
男と女の話なので余程の事がなければ「どちらか一方だけが原因」ではないのだろうと思う・・・

主役がアメリカの大学へ行き・・・
その間に婚約者が出来た所できっと気が付いたのだろう・・・
主役は彼の支援が有ってこそこの状況に至り素敵なプリンセスと婚約までしたのだ・・・
「私には感謝の言葉もくれないのか?」ってね・・・
だから彼は「あの時は返さないで良いですって思っていました。」と明確に今は「返せ!」と言ったのです・・・

もしこれが「お金を貸した」と言う事であれば・・・
それなりの「契約書」もしくは「念書」等が証拠として必要だがそう言った紙切れも無く・・・
「家族」になるつもりだったから「借金」としてこの話を彼は主役に出来ないのです・・・
民法では婚約をしている間のデートや金品のやり取りは破断の場合お互いが誠意を持って清算すべしとしているとか・・・

と言う事であれば主役はそういった流れの中で一般の人間が出費するには大それた6桁のお金を頂き・・・
その後破談になったのであればいかなる方法でもさっさと「返済」の話を法の専門家になる勉強をしているのであればすべきだったし・・・
弁護士として働いていればきっと1年目でキャッシュで返せるような金額なので・・・
「借金とされる事で名誉が・・・」どうのこうのと言う前に十分主役は彼に対し不誠意で傲慢で「名誉」の使い方もわからない「アンポンタン」であることを28ページにも及ぶ文章で世に知らしめてしまうような事をせず・・・
「有難うございました。あの時のご支援で弁護士にもなれ、プリンセスにも出会いました。感謝をしています。これはあの時に支援をしていただいたお金ですがもう支援は不要です。更にこれはほんの気持ちです。」と言って福砂屋の五三焼きでも一緒に渡せば皆が主役の「アンポンタン」っぷりを知らずに済んだのです・・・

仮に私がプリンセスの父親であったら・・・
あのように世間へ自分の「アンポンタン」っぷりを知られた奴の所へは嫁にはやらないよと言うだろうし・・・
挨拶にきたら「けちょんけちょんのぱー」に言葉で論破(相手は論破のプロだからどうかな?)してみたい・・・

ちなみに家族の中での金銭の問題は刑法には成りません・・・
おくさんの財布から¥1万札を盗んだとしてもです・・・
しかし離婚と成った場合に家計の収入と家計簿などから合理的に旦那が家計に何らかの搾取などで損害を与えていたりする事が明確な場合・・・
離婚調停はとても不利になります・・・

そもそも皆が仲良く暮らすのが大事で・・・
これはしていただいた事には有難うをまず発し・・・
そして何かを頂いたら「倍返し」ではなくてもお返しは自然としたいかなとね・・・

peyanngu.jpg

先日これをくれた奴には仕返しが必要だ・・・

胃潰瘍がぶり返したかもしれない・・・
口内炎が2つも出来て口の中が痛いよー・・・
「倍返し」だ・・・



アレをうちでやりますよ・・・

Flex Core.jpg

5月位に入荷が始まります・・・
マイク・ポップとデビッド・イェーツのプロダクツでありますフレックス・コア・オンボード・プリアンプは・・・
あのF社のベースにも搭載され・・・
既に日本国内でも販売をされていましたが・・・
このたびTrickfish社が買収をいたしましたので弊社の取扱商品となり・・・
日本のベーシストの皆様にご提案をさせていただきます・・・

今まで多くの方は・・・
bartoliniやAguilarのオンボード・プリアンプをご使用になった楽器をご使用になっていたのだと思います・・・
前述の2社の物とはまったく違ったキャラクターのプリアンプである事はきっとF社の音を知っている皆さんご存知なのだと思います・・・

今まで使っていたベースを更に上質なフィーリングで使ってみませんか・・・
きっと¥100万近くの出費をして楽器を新しくするより工賃込みで数万で使い慣れた楽器があのF社の音になるのであればお徳ですね・・・

到着をお楽しみに!!!

お前ら「アホ」か???

先日の厚労省の送別会23人であったり・・・
千葉もそうだったか・・・

なんだぁ???
今度は関西で???
大阪市高齢者施設課の9人が焼き肉で宴会やって・・・
今日現在でその中の5人が感染しちゃっているじゃないですか・・・
お前ら「アホ」か????

https://news.yahoo.co.jp/articles/f30cd0f5d35c995923f37657e56637e95d544406

マスク会食だってものすごいリスク・・・
4名以下でと国は言うが・・・
どんな科学的な根拠があって4名なんだろう???

002.jpg

皆コロナに感染することに恐怖を感じないのだろうか???
この1年1ヶ月で言えば店内の食事はイオンモールの紅虎餃子房で一人で寂しく餃子食べた時だけだ・・・
その時だってオーダーして餃子が来るまでマスクして・・・
黙々と休みなく食べて・・・
食べ終わったらすぐにマスクして水も飲まずに退店・・・
それだってエマージェンシーだったから仕方がないが怖かったけどギャンブル・・・

日本も一度ヨーロッパやアメリカみたいにロックダウンを2週間位きちんとやりませんか???

毎年楽しみにしていたタケノコ掘りも行けず・・・
今しがた朝市で宅配便で筍山の王様からクール便が届いちゃった・・・
あータケノコ掘りにも行きたい・・・
ヨーロッパを放浪もしたい・・・
Iー10でLAからフロリダ半島までドライブしたい・・・
皆もっと真面目にコロナの封じ込めに真剣に対峙しましょうよ!!!
なんですこの大阪や都内の酷い人出???

まったくもう・・・

皆さんSo-neに切り替えるのか・・・

韓国の資本だろうがサーバーが中国にあっても単にチャットをするだけなら・・・
って皆思っていたかもしれないが・・・
ユーザーの個人情報だけではなく・・・
もしかしたら俺みたいに中国・韓国に対する言動がかなり厳しいと・・・
韓国は大丈夫でも中国では足を運ぶと逮捕されて「スパイ罪」で収監されるか・・・
特殊部隊が俺を殺しにやってくるかもしれない・・・
韓国だと「金大中」みたいに拉致されて韓国の秘密刑務所行きか・・・
そんなサービス=LINEをよくもまあ政府も平気で使ってきました・・・

私が主催している命の水作戦のボランティア支援のやり取りの部分でも・・・
「社会福祉協議会の連絡網がLINEなので・・・」と言われ・・・
仕方なくそれを使っていました・・・
だから私の個人情報は既に中国共産党が・・・

コロナのワクチンの製造もそうだが何故こういった政府系も使うネットワークのシステムを純国産でやらないかと思っていたら・・・
世界のSONYが密かに準備をしていたんですね・・・
その名もSo-ne=ソーネらしい・・・

So-ne.jpg

https://www.so-net.ne.jp/So-ne.top/index/information.htm

しかもNUROのネットワークで安全で快適な速度で動画でチャットも出来る・・・
それもSkypeより高解像度の画面で遅れも少なく・・・
Zoomほどではないが8名まで一度に有料会員なら使えるとか・・・
バンドの練習や打ち合わせには重宝しそうだ・・・
政府もこれに切り替えるんだろうなー
皆さんも乗り換える???
今日はAPPストアーがパンクするんじゃないだろうか・・・
まあ俺は急がないが・・・











































・・・なーんてね!


実は私も経験者です・・・

植草歩さんの話題が今日はニュースのヘッドライン・・・
まあ厚労省の23人のお馬鹿さんの件は呆れるだけですから・・・

Uekusa.jpg

https://ameblo.jp/ayayumin0725/

この数年だと日大のアメフト部のタックルの件や・・・
レスリングの伊調馨の件など・・・
未だに昭和の悪しき慣習を捨て去れずにいる指導者のなんと多いことか・・・

セクハラ・パワハラ・モラハラとか・・・
今では当たり前のこんな言葉も私がY社勤務だった1980年代=昭和にはそんな事と戦う人は居ませんでした・・・

私の勤務していたY社はとても早くから「今時の雇用体形」を導入しており・・・
営業や技術の部門で働く多くの社員は「正社員」ではなく「契約社員」・・・
要するに歩合制って言う事です・・・
だから多分社員の七割位には「社会保障」として「年金や健康保険」も付さずに仕事をさせていた・・・
さながら個人事業主と同じなのだが・・・
他の仕事を行う事に関しては物凄い制約を課されていた・・・

私は技術職なので社外での業務も多く・・・
一般の家庭にお邪魔する事も有ったのだ・・・

皆さん訪問販売法って御存知ですか???
顧客が何かの用事で業者を家に呼ぶ時・・・
呼ばれた側はそれ以外の業務を行ってはいけないと言う法律です・・・
例えば楽器の修理で訪問をしたら何かを買わせる様な「営業活動」をしてはいけないと言う事です・・・

yamaha master.jpg

1980年代の半ばにクレジットカード時代がやってきて・・・
それまではJCB・VISA・Master等のカードは「信販会社」のカードだけでした・・・
例えば日本信販や今はなくなっちゃったけどジャックスとかね・・・
今ではスーパーや自動車屋さん通信会社もカードを作っていますね・・・

Y社では年度の中間が来る9月に毎年会社側と雇われている側で面接が有ります・・・
個人の業務評価を褒められたり怒られたり・・・

私は訪問販売法の事を知っていたので出先でこのY社のカードの勧誘を一切行っていませんでしたがそれが不味かったのだそうです・・・
「木内さんカードの契約ゼロだね!」と多田主任が言うので・・・
「はい、そんな事を出先で行ったら不味い事に成りますよ!訪問販売法違反ですから!」と答えると・・・
「そんな事を言っていると辞めてもらうしかなくなっちゃうよ!」と降谷チーフが言うので・・・
「あーそうなんですか。」と答えたまま1~2分の沈黙が流れた・・・
多田主任が「もう話題は無いようだからまたね。」と面接を切り上げたのですが・・・
私の中では既にその瞬間にその年の契約が切れる翌年の3月末日に「辞めよう!」と決心をしたのでした・・・

まあその時は既にInnerWoodも緩々始まっていたのでそれに専念しようと思っただけでした・・・
日本で始めてのスルーネックの6弦も試作していたし・・・

しかし何か仕返しをしたい私は・・・
契約の更新の近付いた時期にY社から渡される契約書を出さないでいました・・・
作戦が有ったので・・・
通常だと署名・捺印をして2月末には提出するのですがね・・・
当然週に1・2度顔を出す東京支店の技術課では降谷チーフや多田主任が私の顔を見れば「木内君契約書よろしくね!」と言うのだが・・・
またこの契約書が恐ろしい契約書で・・・
こちらがもらう金額の部分が未記載なのです・・・
要するに私が署名・捺印後にY社側が¥1と書けばそれしかもらえない・・・
けしからん契約書なのでしたが・・・
まあ何回かは更新をしましたけどね・・・
特に問題は起きませんでしたが・・・

終に3月31日の年度の最終日が来た時に私は署名・捺印の無い真っ白な契約書を提出しました・・・
「あれ?木内君署名と捺印が無いよ!ここにお願い!」と降谷チーフが言うので・・・
「それは契約の更新をしないという意味です!」と私が返すと・・・
「えっ?それって辞めるって言う事?」と降谷チーフが大声になったところで多田主任が・・・
「どうしたの朝から何かごたごた?」と・・・
「木内さんがこんな物を・・・」と降谷チーフが多田主任に白紙の契約書を見せる・・・
「えっ?どう言う事?辞めるの?」と驚く多田主任・・・
「いいえ、契約の更新をしないだけです!」と返す私・・・
「ねえねえ、そこさっきから何をもめているの?」と大谷係長の登場だ・・・
こういった管理職と一部のYESマンだけが社員のY社の中でこの出来事は珍しかったろう・・・

「木内君ちょっと会議室に・・・」と大谷係長に促され私と多田主任・降谷チーフの四人で会議室へ・・・

「木内君、辞めるのだったら3ヶ月前に言ってくれないと駄目だよ!契約書に書いてあるよ!」と大谷係長・・・
「いいえ、辞めるのではなく金額が白紙の契約書には署名が出来ないので契約の更新を行わないと言っているのです!更に付け加えるのであれば昨年の9月に違法な営業活動を強要された時、それを拒んだら降谷チーフに「そんな事言ってると辞めてもらうしかない!」といわれたからこの状況なんです!」と答えた・・・
大谷係長が降谷チーフに「おまえそんな事言ったのか?」と尋ねる・・・
小刻みに首を左右に振りながら怯えた表情になる降谷チーフに追い討ちで・・・
「言ったんですよ。や・め・て・も・ら・う・し・か・な・い・よ!ってね!」とアッパーカット炸裂・・・

まあさすがに大谷係長は理解が早く・・・
「もう決心しているんだね。じゃー今日は皆が集まっているので挨拶だけでもしますか?」と言ってくださったので・・・
「そうします!」としました・・・

皆さんへはこんな挨拶をした記憶があります・・・
「私は楽器が大好きです。ですからこの場を去ることにしました。ありがとうございました。」とね・・・
10歳くらい年上の先輩の染谷さんが「今の一言は痛かった。守らなきゃならない物が沢山ある俺には出来ない選択だ!」と声をかけてくださった・・・

もう35年も前の出来事だが・・・
毎年3月31日が来るとこの出来事を思い出す・・・

もし今の様にインターネットが有れば・・・
パワハラとかの概念が有って弁護士を使ったりする知恵があれば・・・
事情は全然違いInnerWoodでの私の人生のキャリアはもっとしょぼい物になっていたかもしれない・・・
だから後悔なんて微塵も感じていません・・・

皆漠然と生きず・・・
戦うべき時は戦えるように法律も知っておきましょう・・・
さらには戦える自分を作れるように心の鍛錬もしっかり行いましょう・・・

植草さんにはしっかりと戦ってもらえるようにエールを贈りたい・・・

こんな話しを知っているうちのお客さんや私の友人は少ない・・・
口にしたくもないし思い出したくも無い嫌な思い出だから・・・

まあ私のBLOG読む人なんか少ないから良いか・・・
はははっ・・・




















Jimmy Haslipに興味のない方も是非・・・

音楽はJazzだけではなくRockもPopsもFunkやBluesにClassicだって同じ「セオリー」で構成されている・・・
基本的な部分さえ理解できるようになれば自分の好きなジャンル以外でも初めての顔合わせでも演奏できる・・・

jimmyhaslip5-copy_orig.jpg

イエロー・ジャケッツの部分しか知らない人も多いかもしれないが・・・

70年代にはディープ・パープルでも活躍したトミー・ボーリンや・・・
80年にはマイケル・ボルトンとロックバンド=ブラックジャックをやりながら・・・
そしてイエロー・ジャケッツでの活動を始めていたり・・・
”フィル・フォー・ユー”が流行した頃はチャカ・カーンのツアーにも参加したり・・・
2000年頃にはロベン・フォードやビニー・カリウタと奇想天外ロックバンド=JIng Chiもやっていたり・・・
皆が思っている以上に彼はオールラウンダー・・・
そしてその直後のイエロー・ジャケッツからの離脱・・・

その後はアラン・ホールズワースのバック・アップ・ベーシストとしてファーストコールだったし・・・
ジェフ・ローバー・フュージョンではイエロー・ジャケッツと同じくグラミーも取っている・・・
沢山のラテンやジャズのプロジェクトに参加をしつつ今に至っている・・・

ツアーができないパンデミックなこの時代をレコーディングで生き抜いているわけだが・・・
今年の年末には70歳を迎えるのに私より遥かに元気で野望に満ちている彼のインタビューを紹介しよう・・・

アメリカではもう殆ど「紙刷り」の雑誌は無くなりつつ有る・・・
JazzLifeには「そろそろなんとかしましょよ・・・」と私もJavaJazzの取材を毎回やっていたので進言していますが・・・
日本では進みませんね・・・

下のリンクはもちろん英語だけですが「Google翻訳」を使えば誰でも読めますから是非・・・
少しだけですが私も紹介されています・・・
「3本の・・・」と書かれているのは「4本」の間違えですけどね!!!

Guitar WorldのWebでJimmy Haslipのインタビュー内でInnerWoodのベースについてコメントを頂きました。
ありがたい・・・

https://www.guitarworld.com/features/jimmy-haslip-i-know-i-dont-play-the-instrument-correctly-ive-just-tried-to-find-my-own-way-of-expressing-myself?fbclid=IwAR1vbxy67-M66Wj2zl_WS9kF5A2YD4HBMSQFLMIJN44xzD4kRY6BeLxosW4

ポンタ逝く・・・

IMG_4673.JPG

高校に入学した頃だったと思う・・・
このレコードを買った・・・
そして2,000年代になってCDも買ってしまった・・・

その前から「村上秀一」の名前は色んな場所で見かけた・・・
当時の日本のフォークやニューミュージックのアルバムや・・・
日比谷野外音楽堂のステージや新宿好青年員ホール・・・
神田協立講堂・日本青年館そして渋谷公会堂とか・・・

個人的には彼とは「良い思い出」が仕事上ではまったく無いのだが・・・
その圧倒的な「歌うドラム」は特にこのアルバムで高校生の自分としてはぶっ飛んだ・・・

取り立てて「吉田美奈子」のファンではないが・・・
このアルバムはバックミュージシャンの「コンピング(欧米ではバッキングをこの様に言う)」が素晴らしい・・・
特にA面の"朝は君に”とB面の"チョッカイ”は高校生の私のハートをぶち破った・・・
この当時ポンタとW岡沢のコンビにスポットライトを当てるブロガーは多いが・・・
私はこの当時にポンタ/高水健司のコンビネーションの凄さをあえて称賛したい・・・

年齢で言えば20代半ばくらいだったはずなんだけど・・・
今の日本人にこのレベルのドラマーとベーシストは見かけない・・・

まあこの時代(1970年代から80年代後半)の日本のミュージシャンは皆「偉人」と言っても言い過ぎではない・・・

視床出血(高血圧が引き金になることが多い)でお亡くなりになったそうですが・・・
あまり身体を若い頃から大事にしていなかったので仕方ないですね・・・
もったいない・・・
まったく・・・

10年ですね・・・vol,4

EOS2 062.jpg

「解体OK!」の記載に涙が出ました・・・

震災後の被災地は・・・
既に瓦礫となった家以外・・・
形が残っている物や傾いたり亀裂の入った建物は・・・
行政が「使用できません」と査察結果のステッカーを貼っていましたが・・・
そんな判断を待つまでも無く持ち主が自主的に「解体OK!」とスプレーした時の気持ち・・・
お察しするのに余りあります・・・

EOS2 121.jpg

アパートの4階の床まで押し寄せた津波・・・

IMGP1148.JPG

震災遺構として残すか地元を分断した巨大な船・・・
第18共徳丸は2013年に姿を消しました・・・

色んな感情・・・
意図せぬうちに命を絶たれた無念な思い・・・
故郷を捨てる決断・・・
またそこで生活を再開する決断とその葛藤・・・
そんな目に見えない物を思い描き・・・
この10年の復旧・復興を今日は皆と考えたい・・・

IMGP1093.JPG

時間は14:46と15:24・・・
地震の発生時と津波がこの地を襲って時を止めたその時に皆と思いをめぐらせてみたい・・・

頑張ったね東北・・・
そしてこれからも頑張ろう・・・
まだ道は半ばだから・・・