Nothing But InnerWood

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外へ演奏に行く方へ・・・

<<   作成日時 : 2017/02/27 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


海外で演奏をする為に楽器を持ち出す方への基礎知識・・・

日本製の楽器は持ち出し/持込基本税関で問題はありません・・・
相手国の税関では税関申告書の「携帯品」の部分に「ギター」とか「ベース」と記載すると問題はたいてい回避できます・・・

ワシントン条約の関係で今年の1月からローズウッドを使った楽器の輸出入が大きく規制をされ始めました・・・
海外に演奏で出向く際に自身の楽器にローズウッドが使用されていると少し厄介かもしれません・・・

個人の持ち物としてその楽器を持ち出し・・・
そして帰国する際は特に日本の税関では問題は無いようです・・・
相手方の国でも「個人の携帯品」として持ち込みや持ち出しを認めている国も有るそうですが・・・
そのあたりの事情はヨーロッパでもEC加盟国でも色々対応が違うようです・・・
また先日ハワイへ行った友人はそんな事情も知らずに自分のビンテージ・マーチンを持ち出しましたが・・・
何のトラブルも無く日本もアメリカも税関を通過出来たようですが・・・
もしかするといろんな意味でハワイはアメリカ本土と事情が違うところも少なくは無いので・・・
本土の場合はどうなのだろう・・・

一番確かなのは出向き先の国の大使館で確認する事だと経済産業省は言っております・・・

もし相手国側で「エビデンス」を要求される場合は・・・
下記リンク先の経済産業省ホームページで紹介している手順で「輸出証明書」を発行してもらい・・・
旅の際に持参する必要が有るようです・・・

まあ気をつけてください・・・

あっ・・・
TOPの写真はタイはバンコクでのライブの写真でした・・・

http://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/02_exandim/06_washington/to_tourist.html


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外へ演奏に行く方へ・・・ Nothing But InnerWood/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる