続・夏休みは三陸で・後編(完結編)・・・

伊勢の村井楽器の社長が、「実際に被災地に入って自分も何かしたい!」と先日の伊勢へ行った時話してくれた・・・
彼のビジョンの中では、自分の楽器店の講師やお客さんの有志を募って被災地で演奏のボランティアを・・・
そんな事を考えていたようだが・・・
実は、被災地はすでにそう言った「演奏や演劇・お笑い等の支援ラッシュ!」なんです・・・

特に、地元の彼らからすれば、「こんなのをやって欲しい!」って思ってるのに・・・
「Jazz」とか「クラッシック」なんかやられてもちょっと「しんどい気分」であるのが実情なのかな・・・
漁村の街なんかではやはり「演歌」ですよ・・・
やはり日本の漁村には鳥羽一郎とかが似合いますね・・・

自分も実際7月にSamMcNallyといわきで演奏しましたが・・・
SmoothJazzだけではやはりマズイと思い・・・
「スキヤキ」や「川の流れの様に」を入れてみたら・・・
実際その部分が一番受けてしまった・・・
Samにはちょっと悪かったかもしれないが、まあ仕方ない・・・

そんな実情に即したボランティアや復興支援をする時・・・
楽器商としての自分が同業者を支えてあげられるのかどうかをテーマにしてみようと考えてみた・・・

すでに、「ガイアの夜明け(BSジャパン)」では、多くの被災していない地域の業界が・・・
被災地の業界を支えているエピソードを紹介していたが・・・
きっと、三陸のこれ等のエリアにも孤軍奮闘している「個人商店の楽器店があるはず」とリサーチしてみた・・・

意外と、沢山の楽器店が有ったわけだが・・・
個人商店の多くは今回の被災で営業を中止しているか廃業していた・・・
仙台や盛岡に本社があるようなお店は今回の対象外としてみたが・・・
なかなかそう言ったお店が見つからなかったが・・・
大船渡で見つけました・・・
ヨツバ楽器さんです・・・

画像


お店は、JR大船渡駅からさらに港側にあって、今回の津波で流されてしまいました・・・
修理預かりの楽器も流されてしまったそうですが・・・
持ち主のお客様も「今回の津波じゃ仕方ないです!」って皆さん許してくれたそうです・・・

画像


3月の被災後、しばらく復活のタイミングを模索していたようですが・・・
7月に、JR大船渡駅から少し内陸のJR盛駅に近い場所に仮店舗を開設する事が出来・・・
今は、大手問屋筋からギターなどの商材を借りてビジネスをスタートしたばかりだそうです・・・

画像


まあどちらかと言うと、レジェンドやフォトジェニックと同じレベルのエントリーモデルしか貸してもらえなかったようですが・・・
とりあえず「賑わい」はありますが、ちょっと楽器を分かる人たちには物足りないラインナップでしょう・・・

その他ピアノや管楽器も含め、実はフルラインナップの楽器店だったのですが・・・
津波で全ての在庫を流されました・・・

画像


8月16日の午前中にお伺いして、概ね1時間のミーティングを行いました・・・
ヨツバ楽器さんの被害状況・・・
お客さん方の状況・・・
そして仮店舗で始めたビジネスの状況・・・
そして今後の展望・・・

簡単に、義援金を渡して支援するやり方もあるのですが・・・
一時的な形で終わってしまうのも良くないし・・・
またできればご自身での「商売」と言う形でなるべく早くに元のビジネスのボリュームに戻っていただくのが良いだろうと思い考え付きました・・・

今こそ、皆さんのご自宅で眠っている楽器が世の中へ出て活躍できる時です・・・
皆さんのそう言った眠っている楽器やもう使わない楽器・・・
特に「ギター」「ベース」「電子ピアノ」「シンセサイザー」「エフェクター」をInnerWoodにご提供ください・・・
必ず綺麗に掃除してね・・・
ただし、この楽器が活用されるかはオーディションがありますから・・・

オーディションを通過した楽器は、全てInnerWoodで有る程度ちゃんと使えるレベルまで無料で調整します・・・
そして、それらの楽器は大船渡のヨツバ楽器にて販売をされます・・・
お金をあげるのではなく、商材を提供してあげて、そしてご自身で稼いでいただき・・・
運転資金をある程度潤沢にしていただき・・・
そして元のようなビジネスが出来るようにしてあげる・・・
それが今回私が開始する「大船渡・ヨツバ楽器復興支援プロジェクト」です・・・

「何故ヨツバ楽器だけ?」と疑問があるかもしれませんが・・・
本社を非被災地にある楽器店は、有る程度自分の中で努力してみてほしい・・・
たまたま私にはヨツバ楽器しか見つけられなかったのが本当のところであろうが・・・
あくまで個人商店は、個人の力でしか再建できないのでその点を理解いただきたい・・・
「私の街の****楽器」も支援してくださいという情報があれば是非遠慮なく連絡をください・・・
お伺いしてインタビューの後に「支援出来るかどうか」を熟考させていただきますから・・・

画像


佐藤社長は、ご自身はSAXを吹かれるそうです・・・
ですから管楽器の修理も有る程度で来ます・・・
ピアノの調律もなさるので、鍵盤楽器も大丈夫・・・
ギター・ベースはちょっと苦手な部分もあるようなので・・・
今後、こちらのギター等の修理をお手伝いする事にもなりそうです・・・
まずは、3・11の津波で奇跡的に助かったと言っても海水を被りましたが・・・
そのOvationのギターを直さなければならないのかな・・・

画像


そう、店頭には仮設住宅へ入ったため仕方なく放出のドラムセットが飾られていましたが・・・
すぐに買い手が見つかったようです・・・
そう、皆それぞれの生活に戻り始めたので音楽もやりたいんですよね・・・

そんなわけで、とりあえず、第一便として9月末くらいまでに下記の楽器をある程度の数で送りたいので・・・
皆様のご協力をお願いします・・・

エレキギター
アコースティックギター(ガット/フォーク)
エレキベース
デジタルピアノ
シンセサイザー
エフェクター
ギターアンプ
ベースアンプ

尚、必ず持ち込む前に動作が正常であるかを確認の上、さらに綺麗に磨き上げてからご持参ください・・・
宅配便で送られる方も同様です・・・

到着後、弊社にて検品を行い・・・
残念ながらヨツバ楽器さんへ送っても「商材とならない物」と判断された物は持ち主さんに引き取っていただきます・・・
宅配で送ってくださった方には申し訳ございませんが、着払いでこちらより発送いたします・・・

また、これ等の楽器をご提供いただく時は・・・
ヨツバ楽器社長=佐藤さんに「激励文」を添えていただけると尚よろしいかと思います・・・

是非皆さんからのご協力を、これから数ヶ月の間ですがお願いも申し上げます・・・

ご提供いただける楽器の情報を、発送・ご持参いただく前に必ずお知らせください・・・
もしかすると、その段階で「不可」の楽器もあるかもしれませんから・・・

皆さんの楽器で大船渡の楽器店を支え、そして地元の音楽をする方々の気持ちを刺激してあげましょう・・・
そして大船渡の街の中でそれらの楽器を含め沢山の楽器の音が旋律を奏で・・・
そして被災した方々の心の中に音楽が鳴り響くまでのお手伝いをしてあげましょう・・・

ご不明な点などがあれば遠慮なくメールでお尋ねください・・・

と言うことで、楽器を皆さんInnerWoodまでご提供、よろしくお願いいたします・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

タマゴテングタケ
2011年08月30日 23:39
やっと自分もお役に立てそうな話題がキタコレ、な感じです。
washuburnのIDOLシリーズの一番安いタイプと、ヤマハのエレガットがあります。
キズはほとんどなく、ネックも正常だと思います。
ベースは順反りレリックしかないのでダメです(笑)。
KORGの初代NANO-KEY、PAD、CONTROLもあります。
電車&徒歩で持ち込みたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
InnerWood・木内
2011年08月31日 00:54
タマゴテングタケ様

早速の申し入れ、ありがとうございます。まずは、楽器を拝見させていただき、活用できそうであればご好意に感謝してお預かりさせていただきます。ご来訪お待ち申し上げております。ご来訪の前日にでも、メールでご一報ください。よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック