Nothing But InnerWood

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語もベースのソロもフレーズで身につけよう・・・

<<   作成日時 : 2017/02/18 01:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

私の事をアメリカの友人や取引先の連中はどんな奴だと思っているのだろう・・・

画像


アメリカへ行くと私は無口です・・・
もちろん英語がネイティブ並に話せるわけではないので・・・
色々考えながら・・・
また色々分析しながら会話をするからです・・・

時には英語でどうやって「クスッ!」っと笑わせてやろうかとか色々画策するのですが・・・
変なことを言って失笑をされるのではなく・・・
「この日本人の笑いのセンスは不思議だけどおもろい!」とさせたいのです・・・

普段以上にアメリカ人と対峙すると色々考えるので・・・
当然日本ではめったに見せない「聞き手」と言う状況に成ります・・・

眼鏡でチビで出っ歯でカメラを持っているって言う様な日本人の刷り込みは今のアメリカ人にはありませんが・・・
表情筋が欧米人より豊かではないことや・・・
顔がより平面なので「何を考えているのか分からない」=「腹黒い」と思われる時もあるかもしれない・・・

個人的には「北野武」が作ったあの「狂気の日本人」の様な「触るのは気をつけたほうが良い」と言う匂いを最近は出せるようになってきた様なので・・・
先日初めて私とLAで接した新しい取引先の連中はきっと前述の様な「凄み」を感じてくれたらありがたい・・・

別にでも凄んでみたところで何も良いことは無いかもしれないが・・・
「アメリカさんの言う事は何でも聞きます!」的な日本政府の様には見られたくはないのです・・・
だから口が裂けても「何卒よろしくお願いいたします」的な英語は相手に発しません・・・
でも「ありがとう」はきちんと伝えたい・・・
それがある意味日本の武士道の誠心にも繋がるし・・・
それは私の生き様の根底にある物だから・・・

今回は良いフレーズを渡米前に仕入れた・・・
”May the Force be with you!"
ダークサイドに落ちないようにありたい・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語もベースのソロもフレーズで身につけよう・・・ Nothing But InnerWood/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる