Nothing But InnerWood

アクセスカウンタ

zoom RSS トラスロッドナットのお話・・・

<<   作成日時 : 2017/01/11 22:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


皆さんトラスロッドナットとレンチの噛み合い具合が悪くなっていませんか???

上の写真のベースは先日入院したFenderのJazzBassです・・・
トラスロッドは1/8"の六角レンチがベストマッチング・・・
3mmだとちょっと細いのです・・・
街中にあまり1/8"ってレンチがホームセンターとかには売ってなくて・・・
3mm使って舐めちゃった人も居るかもしれませんね・・・

このベースはメーカー付属の1/8"のレンチでネックを調整していましたが・・・
さすがに40年も経過している楽器で・・・
その間に何度も抜き差しを行っただけではなく・・・
この数年は段々トラスロッドも限界に近付き大きなトルクを掛けていたのでしょう・・・
ご覧のようにレンチの角が落ちて銀色に光っています・・・

同じくトラスロッドナットの角も落ちてしまい・・・
終には私の愛用の1/8"のレンチでもクルクル空回り・・・

EKLIND MfrPartNo 51908


このトラスロッドナットを交換しないと修理・調整が進めない状況に成ってしまいました・・・

国産の5mm/4mmのタイプはストックがあるのですが・・・
インチのは手持ちが無いのでこれから捜さなければ成らず厄介だ・・・

と言うことで・・・
6角レンチでもトラスロッドナットとレンチの噛み合わせが緩くなって来たら・・・
早めにまずはレンチの交換をしましょう・・・
面倒な事になってしまうその前に・・・

そうそう・・・
先ほど紹介した私の愛用の1/8"のレンチ・・・
EKLIND MfrPartNo 51908でAmazonしてみてね・・・
ナットが壊れるほどのトルクを掛けてしまうとハンドルのところで捻じれてしなり・・・
またナットが締まりすぎてトラスロッドを壊してしまうような時も寸前で捻じれてしなる・・・
そんな事故を未然に防いでくれる優れもの・・・
ちょっとお値段は高いが・・・
70年代のVintageFenderを持っている人は楽器を壊さぬ為にも是非・・・


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トラスロッドナットのお話・・・ Nothing But InnerWood/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる